COLUMN_コラム

  • 4/14/2019

    出産後の抜け毛に

    出産など、ホルモンバランスが変わる時
    みなさん気になるのが抜け毛。。

    ロングにされている方は余計気になりますよね。

    バッサリショートにする、となっても
    頭の形や輪郭で似合わない、と思われている方も多いです。

    〈before〉


    今回のお客様も
    後頭部が絶壁で ハチも張っているため
    ショートやボブは似合わない、とあきらめていました。

    〈after〉


    骨格調整するために
    後頭部に自然な丸みを付け、襟足をタイトに。

    重めのスタイルでもトップの部分にレイヤーを入れることで
    高さが出て、ふんわりをキープしてくれます◎

    ロングだとペタッと見えやすい頭頂部も
    ショートにすることで高さとボリュームが出て見えるので
    細毛やボリュームでお悩みの方にもおすすめです。
    >more
  • 4/6/2019

    ビビットな発色のカラーは

    あったかくなるとやってみたい、
    ビビットなヘアカラー◎

    最近はピンク系で春っぽくされる方が増えてます。

    〈after〉


    アルカリカラーで発色しにくいビビットな色味は
    ヘアマニキュアを混ぜることで
    色持ちよくツヤ感UP!

    元々のベースがそこまで明るくなくても
    しっかりとしたお色味で発色します。

    今回のお客様は9〜10レベルでハイライトが入っていました.


    〈before〉


    ピンク系以外にも色々できますので
    ご相談くださいませ。
    >more
  • 4/5/2019

    赤く抜けてしまう方のカラー

    せっかくカラーをしたのに
    すぐに色落ち・退色してしまうと気分も下がってしまいますよね・・・

    特に赤みが強く、赤やオレンジに抜けてしまう方は
    抜けた感じがパサっと見えてしまったりもあるかと思います。

    今回のお客様は
    髪に赤みが強く、以前ハイライトを入れたところも含め
    退色が早く気になられていました。

    〈before〉


    〈after〉


    明るくなりにくいようしっかりトーンダウンしましたが
    ハイライトが入っているので、
    重くなりにくく立体的で柔らかな質感に。

    毛先のパサツキやツヤ感をプラスしたいときは
    カラー剤に混ぜる補強のトリートメントを混ぜてあげると
    強度が増し色持ちもよくなるので
    おすすめです◎
    >more
  • 3/29/2019

    黄色く抜けてしまう方のカラー

    カラーして2〜3か月経つと気になってくるのが
    毛先の退色。

    特に明るくされていた方は
    黄色っぽく抜けてくるのが気になってきますよね・・・

    今回のお客様も
    明るくなって黄色味が気になるとの事。

    〈before〉


    〈after〉


    今回は少しトーンダウンで
    しっかりと黄味を消しました。

    黄色の反対色の紫を混ぜることで
    黄色味を打ち消し、
    透明感のあるきれいな色味になります。

    前回のハイライトが残っているので
    暗めのトーンにもかかわらずキレイな発色と柔かさが出るカラーになりました。

    カラーのお色味で
    髪の質感も変えることができます。

    詳しくは

    >more
  • 3/23/2019

    ボワボワと広がる髪に

    冬の乾燥時期も終わり、
    4月からは梅雨の湿気対策にシフトチェンジ。

    早めの予防で
    その後のまとまりが変わってくるので、
    毎年くせや広がりでお悩みの方は
    4月5月頃からのストレートやスリムパーマをおすすめしています。

    〈before〉




    大きなうねりと乾燥が気になる
    こちらのお客様。

    柔らかい髪質なので
    ボワボワ広がってしまいまとまりがつかずお悩みでした。

    〈after〉


    まっすぐにしたいというわけではないので
    スリムパーマでボリュームダウン。
    しっかりとアイロン施術をしないので
    タンパク変性を起こしません。

    (髪質によって必要な部分には軽く通す場合もあります)

    アイロンをしっかりかけて縮毛矯正をすると
    アイロンの熱で髪のタンパク質が固まり
    髪の毛が固くなったり、巻きにくくなったり、
    その後のカラーに影響したりしてしまいます。

    生卵がゆで卵になると元には戻らないように、
    そうなってしまった髪の毛をきれいにしていくのは
    かなり大変、、

    なのでアイロンストレートをする際は
    髪に熱を通しすぎないように
    軽くスルーするように、
    必要な部分のみに熱をあたるよう施術することが
    髪をきれいに保つためにとても大事になります。

    そしてそこまでまっすぐにしたくない場合など
    薬剤のコントロールで
    極力ダメージを少なくまとまりよくする方法が
    今回施術したスリムパーマです。

    広がり
    表面がボワボワ浮いてくる
    髪が固くてまとまらない
    くせはゆるめたいけどぺたんこにはしたくない
    などなど
    ナチュラルに扱いやすくしたい方にとてもおすすめです◎
    >more
  • 3/17/2019

    伸ばしかけの前髪には

    伸ばしかけの前髪、うっとおしいですよね!

    目にかかったり
    顔を覆ったりしてくると
    切りたくなってしまいますね。

    そんなときは前髪だけにパーマをしてあげるのも
    おすすめです!

    〈before〉


    〈after〉


    直毛でどうしても髪が落ちてきてしまう、
    ちょうど耳にかからない長さで扱いづらい、
    毎日巻くのが面倒くさい、
    という方は楽になりますよ◎


    >more
  • 3/14/2019

    ショートスタイルにする勇気が出ない方

    ショートスタイルにしたいけど勇気がでないお客様。

    切ったら後頭部がペタンコになってしまうんじゃないか・・・
    朝のセットが難しそう・・・
    クセが出てやりにくくなりそう・・・

    など心配事が色々とありますよね。

    〈before〉


    〈after〉


    ルーツカット(http://unbirthday-hairlife.com/technique )で膨らむ部分の量を減らし、
    骨格に合わせながら後頭部の丸みを出し、

    さらにハイライトを入れることで自然な立体感を◎


    ショートのスタイルはこちらもご覧ください。




    >more
  • 3/14/2019

    COTAと市販のシャンプートリートメントの違い

    COTAのシャンプーとトリートメントについて
    以前詳しく書かせていただきましたが


    そもそも市販のシャンプーと何が違うの???



    まずは市販のもの(ドラッグストアなどで販売されているもの)と
    サロンシャンプー(美容室などで販売されているもの)の違いから。


    市販のシャンプーとサロンシャンプーの大きな違いは
    ”界面活性剤”という
    洗浄成分の質の違いです。

    市販のものは
    ・確実に汚れが落ちる
    ・簡単にもこもこの泡が立つ
    ・即効性がある(見た目のつやや手触りなど)
    ・コストが安い

    ことが大条件。


    ほとんどの市販シャンプーはテレビや雑誌などで宣伝をしているため
    原料費のほかに色んな大人の事情が含まれてしまいます。。

    なのでその分原料にコストはかけられません。


    今の市販シャンプーで使われている洗浄成分のほとんどは
    ”高級アルコール系”という石油から作られる洗浄成分。

    (食器洗剤などに配合されている洗浄成分もこれ。。)

    裏の表示の中に
    ”ラウリル〜””ラウレス〜””〜硫酸”
    などという名前の成分があれば
    高級アルコール系の洗浄成分が入ったシャンプー、ということになります。


    これらの特徴は
    安くて泡立ちがいいこと。

    少量でもしっかり泡立ち、しっかりと油や汚れを落とすことができます。

    しかしその分
    必要な油分までとってしまい頭皮の乾燥やトラブルの原因になったり
    髪のダメージの原因になったり
    カラーやパーマが落ちやすくなってしまう、、などなど
    髪や頭皮の負担になってしまいやすいです。


    いくら薄めているといっても
    食器洗剤で顔を洗う人はいませんよね??

    頭皮や髪も優しい成分で洗ってあげると
    負担も少なく髪もきれいな状態を保ちやすいです◎


    おすすめは
    ”アミノ酸系”の洗浄成分を使っているシャンプー。

    サロンシャンプーは
    このアミノ酸系の界面活性剤を使用しているものが多いです。

    入っている成分や量などによって差はありますが、
    髪に優しく、負担が少ないので

    ・髪のダメージが減る
    ・カラーやパーマのもちがよくなる
    ・頭皮の乾燥やトラブルを防ぐ
    ・洗いながら髪のケアができる

    などの効果をもたらします。

    そこに質のいい栄養成分が配合されているので
    髪をきれいに保ち、扱いやすくすることができるのです。


    COTAシャンプーの界面活性剤については特設サイトに詳しく載ってます。


    もう一つ大事なポイントは
    ”シリコン”


    最近耳にすることの多くなったこのシリコンですが
    なんだか悪者のような扱いを受けていますね・・・

    シリコン、とはそもそも何か?というと

    髪の表面のキューティクルの周りをコーティングする
    ツルツル成分です。

    これが入っていると
    髪の手触りがよくなったり髪につやが出たり、という
    見た目や手触りをよくしてくれる成分です。

    他のものでは例えばファンデーションなども
    シリコンが入っているものが多いです。
    (肌の凹凸を隠してくれますよね・・・)


    このシリコンがなぜ悪者になったのか?

    それは、
    安くて質の良くないシリコンがたくさん入ったシャンプーが
    少し前までたくさん販売されていたからです。

    シリコン(コーティング剤)には質のいいもの、悪いものがあり、
    質のいいものは水溶性といって次にシャンプーするときには一度とれるので
    ずっと薄付きの状態がキープできるのですが、

    質の悪い安いシリコンになると
    シリコンの粒子が粗いため 常に厚塗りの状態になってしまいます。
    しかも水に溶けないので
    トリートメントをつけるたびにどんどんシリコンの層ができてしまい
    結果カラーが染まりにくくなったりパーマがかからない、といった方が増えてしまいました。

    そんなことがあり
    シリコンはよくない、という風潮になっていますが、
    日本人はバサッとしやすい髪質の方が多いので
    質のいいシリコンは必要な場合がほとんどなんです。


    最近流行りのノンシリコンシャンプーも、
    本当にシリコンフリーなものと
    シリコン以外のコーティング剤が入っているものとありますが
    どちらも髪に優しいとはいいずらいのが現状です。。



    わたしたちは
    お家でのシャンプートリートメントは美容師の代わり、だと考えています。

    ホームケア、という名の通り、
    美容室でケアする5日間だけでなく
    家でケアする360日も髪がきれいな状態が続いたら
    もっと毎日ハッピーな気持ちで過ごせるのではないでしょうか?

    自分の髪にあったシャンプートリートメントを使ってあげることで
    髪が変わり、
    もっときれいな状態で毎日が過ごせますように。

    自分の髪質、求めるスタイルにピッタリなシャンプートリートメントは
    髪のプロの美容師にぜひお尋ねくださいね。

    髪のことを相談できる美容室をお探しの方は
    ぜひわたしたちUNBIRTHDAYにお任せください。


    COTA取扱店はこちら

    >more
オフィシャルサイト >> 予約はこちら >>

〒651-0097
兵庫県神戸市中央区布引町4-3-15
フラワーロード9階
(JR神戸線/阪急神戸線/阪神本線「三宮駅」より徒歩4分 TEL/FAX:078-262-1607

営業時間
平日・土日祝/10:00〜20:00
※パーマ・カラーは受付終了時間の1時間前までの受付となります。
※特殊メニューは受付終了時間の2時間前までの受付となります。
定休日 毎月曜日 第2、3火曜

オフィシャルサイト >> 予約はこちら >>

〒650-0004
神戸市中央区中山手通1-22-24 メゾンドエトワール1F
(JR三ノ宮駅より徒歩6分 TEL/FAX:078-241-3108

営業時間
平日・土日祝/10:00〜20:00
※パーマ・カラーは受付終了時間の1時間前までの受付となります。
※特殊メニューは受付終了時間の2時間前までの受付となります。
定休日 毎月曜日 第2、3火曜

Copyright 2016 HAIR & LIFE UNBIRTHDAY All rights reserved.